2015年5月5日火曜日

アナキンROTS 3



カナダからLEDが届きました。

え~、結論から言うと・・・

前回、ブレードがイマイチ明るくなかったのは、どうもLEDのせいではなかったようです。

今回取り寄せたのは

3w Blue
Rebel Blue



このほかにも3wのシアンや、Rebelのグリーンも買いました。

とりあえず3wのほうを組み込んでみたところ、確かにロイヤルブルーよりは多少明るいんですが、

相変わらず先端に近い部分の発光がイマイチ・・・(ショックのあまり写真撮ってません)

そこで、ブレードに入れてあるフィルムを疑ってみました。

いままでTCSSで買ったものを使ってたんですが、いろいろなセーバー関連のサイトを拝見すると、

どうも包装用のOPPフィルムを使った方が、発色が良くなりそうな感じです。


早速OPPフィルムを取り寄せブレードに丸めて突っ込み、点灯してみたところ・・・

明るい!! すごくきれいにブレード全体が発光しました。(興奮のあまり写真撮ってません)

その状態でしばらく振り回して遊んでたんですが、FX基盤にLuxeon Rebelをつないで

3wと比較する、というミッションがあったため一旦分解し、Rebelをベース板に半田付け。

なんか不細工な半田付けですが気にしない。というかこのLED、めちゃくちゃ小さいです。

ホントはベースに固定された状態のRebel Starが欲しかったんです。

しかし全て売り切れだったので、仕方なくエミッターとベースを別々に買ったんですが・・・

半田で固定するのに結構時間がかかりました。




そして点灯!




 蛍光灯の光の下でも・・・




3wでも十分明るかったんですが、Rebelはさらに明るいです。

暗い所もそうですが、蛍光灯下での、とくにブレード先端付近の発光が明らかに違います。

ブレードの発光はこれでOKです。あとはブレードホルダーのネック部分をちょっとだけ

黒で塗装して完成なんですが、このブレードホルダー、ちょっと径が大きすぎるようで

そのままではヒルトに入りませんでした。なのでグラインダーで周りを削り取り




ついでにスイッチの位置も変えたかったので、配線用の溝を掘りました。 


 で、とりあえず仮に組み立ててブレードを外した状態がこちら



残るはスイッチの改造と塗装です。

それにしてもフィルムでここまでブレードの発光が左右されるとは思いませんでした。

ひょっとしたらTCSSのフィルムでも、もっと厚く巻いてやればまた違うのかも知れませんが・・・


まぁとにかく、完成まであと少しです。

0 件のコメント:

コメントを投稿