2015年5月5日火曜日

アナキンROTS 2

The Custom Saber Shop(TCSS)から、アナキンFXのコンバージョンキットと、

Luxeon LED(3W Royal Blue)、レンズ、ブレードが到着しました。


 早速FXの基盤の配線をつなぎ、電池を接続して点灯試験。




結構明るく光ってます。普通のアルカリ単三×3本だとあまり明るくないかも・・

と、ちょっと心配していたんですがとりあえず一安心。


しかしその後、ブレードをつけて点灯してみると・・



写真だと結構明るく見えますが、肉眼だと明らかに光量不足。改造前のほうがずっと明るい光でした。

ちなみに部屋を明るくするとこんな感じ。

  

まだブレードをカットしていないせいもあるかもしれませんが、

これではわざわざLuxeonに換装した意味がありません・・・

考えつく原因は2つ。


1つは電池。まだそれほど減っていない電池を使いましたが、やはりアルカリ単三だとパワー不足なのでしょうか?

しかしFX基盤にあまり電圧の高い、リチウム電池などを使うのはちょっと心配です。


2つ目はLED。今回、TCSSで注文したのは Luxeon LED(3W Royal Blue)。

普通のブルーは在庫が無いのか選択できず、ロイヤルブルーかシアンの二択でした。

で、改めてこのロイヤルブルーのLEDのスペックを見ると、そもそもあまり明るさが強くないもののようです。色は奇麗なんですけどね。

とりあえず電池のことは置いといて、ブルーとシアンのLEDを取り寄せることに。

海外のショップに注文するので、到着までまたしばらく悶々としそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿