2015年5月6日水曜日

ルークROTJ Hero 17 長らくお付き合い頂き感謝です。&画像置き場

FX-Sabersに投稿してみました。スレッドはこちら

やっとホントに完成です。長かったです。まぁ自分の手が遅いのが原因なんですけど。

前回の記事を書いた後、エミッタープラグの横っ腹のスタント棒固定用(?)のイモネジと

ポンメルの三角リングの取り付けをやりました。

もともと付いていたリングは鉄製でリアルプロップの三角リングのサビを表現した

こげ茶色の塗装がしてあったんですが、外す時にバリバリに剥がれてしまったんです。

そのまま塗装を綺麗に剥がして使おうかと思いましたが、鉄だといずれ発生するであろう錆が怖い…

ので、ステンレスの丸棒を使って新規で作り直しました。

これがまた結構厄介で、一辺が約3cmの綺麗な正三角形をなかなか作る事ができず

5回ほどやりなおして、なんとかちゃんとした形にすることができました。

そしてクラッシュセンサーの調整ですが、余裕の無い内部スペースと組み立てる時の都合上、

センサーの位置や固定方法での調整がほぼ出来ない状態であったため

センサー自体に手を加えてみたり、別のセンサーに交換してみたり… いろいろやってはみたんですが

結局、元の仕様に戻しました。のでブレードで物を叩いた時のセンサーの反応はイマイチです。

でもまぁ考えてみれば、このセーバーで物をバシバシ叩くってことはまず無いと思います。

セーバー自体を振るったときには結構良く反応してくれるので、これで良しとしました。




で、FX-Sabers投稿用に、ど素人が色々試しながら写真を撮ってみました。

イメージ 7

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 8

イメージ 6

なんか今までとあまり変わらないような気が… と思ってもツッコまないのが優しさだと思います。

綺麗な写真を撮るためにいろいろやってはみたんですが、やっぱりなかなかうまくいきませんでした。


あと、動画も撮りました。動画もうまく撮るのが難しいですね~。

途中で何をしようとしていたのかを忘れて、若干キョドってたりしますがw

 
これでようやく、全ての作業工程が完了!

このセーバーの反省点としてはやはり、メンテナンス性が悪すぎるのと、安定感が無さ過ぎる点でしょうか。

ま、設計段階から覚悟はしていたんですけどね。クリスタルをあきらめればもうちょいマシだったかもですが。

でも、なんとか完成までこぎつけられたのが自分の中で結構意外だったりしてw

これはやはりブログで製作過程を公開して、それを見てくれる人がいる、という事実が

非常に大きかったです。でなければ今頃塗装工程に入っていたかどうか?・・・微妙なところです。

過去、そんなパターンでいくつのプラモやガレキをお蔵入りさせてきたことか・・・

(いわゆる「積んどくモデラー」ってやつです)

今後、ちょっとした変更はするかも知れませんが、これでひとまず、この「ルークROTJ Hero」は完成です。

あー疲れたw けど楽しかったなー。

有難うございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿